出張

せいちょう


午前中に、2件大切な打ち合わせ。

5年ぶりに会う、いまは大会社の社長となった彼は、自身に満ちたいい表情と、相変わらずの広島弁で「がはは」と笑うところは代わりない。お客様、従業員、仕事のチャンスを敏感に読み取り、事業を発展させることの大切さを語ってくれました。2つ目は、人事・総務・経理のエキスパートとランチ。住民税データを今月から更新するといった小さい話から、大づかみに仕事の全体像を把握して、細かいことを完璧にするより大切なことがある、など説得力のある話でした。

2時から、蔵前の全国私立保育園連盟で月例会議。国、社会が持続可能な成長を続けるには、経済、文化、環境の全てにおいて、バランスのとれた発展を管理運営してゆくことが必要で、日頃の行動、思考にもそれが表れるように、幼児教育から、この3つの要素をバランス良く摂ることの大切さを取り入れることについて、議論。日常の園での活動では、特に自然環境の大切さを大人が手本となって子供達にその価値観を作り上げてゆく方法について話し合いました。7月末のワシントンDCでの世界大会に向けての資料作りについて、私から日程と予算について説明し、承認をもらう、など3時間の会議でしたが、議論がぶれず、効率的な会議の運営となり、これも収穫大。

夕方は昼間の熱風もおさまり、涼しげな風。まだ、6月なんだな、と実感。さてさて、明日は7時50分の第一便、個人的な打ち合わせも一件あり、忙しい一日になりそうです。

L1010829