施設の概要

子育て支援センター和光が開園しました

昭和53年に0-2歳の乳児保育を専門に「和光保育園」が開園しました。ずいぶん、昔の話です。

平成23年4月。同じ扇が丘に「和光第二保育園」として0-5歳を保育する施設を開園。新しい園舎では、これまで通り園児達のたくさんの笑顔が見られます。

これまで32年間、約400名の園児が巣立った「和光保育園」の園舎をこれまで通り、子どもたちの笑顔があふれる保育施設であり続けたいと考えました。

扇が丘といえば、金沢工業大学の学生の街。学生の人口も多いですが、子育て世代も大勢暮らしています。自宅での子どもとの1対1の保育は重要ですが、たまに同年代の子どもと遊ばせたい、自分も同じ育児世代と友達を作りたい、というニーズは多いようです。

そこで、平成23年4月11日に「和光保育園」を「子育て支援センター和光」にリニューアルし、「子育てひろば」と「一時預かり」を行い地域の子育て世代をバックアップします。保育士2名と子育て相談ベテランのコーディネーター1名の3名でスタートします。

毎月のイベント、トピックスは「わこう、わくわく通信」でお知らせします。ぜひ、一度「子育て支援センター和光」をご利用ください。

住所 石川県野々市市扇が丘18-13
電話 076-272-8405
メール center@wakohoikuen.or.jp

子育てセミナーを開催します

子育て支援センター和光では今年も「完璧な親なんていない! Nobody is Perfect」と題したセミナーを開催します。

セミナーは計6回の親同士で悩み事や心配事をシェアして「ファシリテーター」と呼ばれる世話役2人がみんなで解決策を見つけ出す、という形式で行われます。支援センターにお子さんを預けて、2階の眺めのいいセミナールームでゆったりと話し合いができます。

セミナー申し込み方法など詳しくは下のリンクからチラシをダウンロードしてください。

なお、このセミナーは「いしかわ子育て支援財団」及び「野々市市」の後援を受けて社会福祉法人 和光会が主催するものです。

 >>> 詳細はこちら

一時預かりのおしらせ

一時預かりは次のルールで行っています。

利用条件

生後3ヶ月を経過した、健康な児童で野々市町に在住の方。
(支援センター内の「子育てひろば」は野々市町在住の方以外でもご利用いただけます)
保育園や幼稚園に在籍していないこと。

保育時間

毎週、月曜日から金曜日(除く祝祭日)の午前9時から午後5時まで

ご利用にあたっての保護者のご負担

食事の提供はありませんので、お弁当持参でご来園ください。冷蔵庫、電子レンジはご自由にお使いいただけます。
半日は、(1)午前9時から午後1時、(2)午後1時から午後5時までの2つの時間帯でご利用いただけます。
ご利用料金は当日保育開始時にスタッフにお支払いください。

3歳未満 一日 2,100円
半日 1,050円
3歳以上 一日 1,100円
半日 550円

事前予約

事前予約が必要です。予約は、電話 : 076-272-8405 または、center@wakohoikuen.or.jp までお気軽に。
当日は、印鑑とお子様の健康保険書をご持参下さい。 また、「急に用事ができて一時預かりを利用したい!」場合は、当日の朝にご連絡ください。
予約人数に余裕がある場合は、ご利用いただけます。ご心配なく。

安全で清潔なひろばをめざしています。